読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大卒派遣社員が生きるコツを模索する

ゆるく生きるコツを探す雑記blog。

久しぶりに占いランキングを見たので、占いについてのあれこれ

 

 

こんにちは。大卒派遣社員いろはすです。

 

今日は久しぶりに朝番組の星座占いを見たので、

 

占いについて日々思っていることを綴ります。

 

ちなみに、今回の話は、占い師に転業していた美容室は関係ありません。

irohasu24.hatenadiary.jp

 

星座ランキング

 

朝番組でよくやっているランキング形式の占いって、各局で結果が違いますよね。

 

 

あのマツコ・デラックスにも

 

 

「どうせなら占い庁とか作って全部統一して欲しいわよね」

 

 

と言われるほどバラバラです。

 

 

そして、星座ごとに異なるラッキーアイテムも、絶妙に用意しづらいモノばかり。

 

 

少なくとも奇跡の世代のM君が人事を尽くすために参考にしている以外は、

 

私を含めて殆どの人がお昼までには忘れ去っているアレです。

 

 

占いランキングを久しぶりに見たからなんなんだという話は横に置きまして、

 

スピリチュアルって言いたかっただけ

 


占いやオカルト全般を含むスピリチュアル的なものに疎い私は

 

 

何の根拠もないのにスピリチュアル的なもので結果を予測するものや

 

 

スピリチュアル的にオーラを感じる、とか貴方の右肩に霊がとか言われても

 

 

どうしてもうさんくさいと思納得できないんです。

 

 

だからといって、周りにそういう人が居ないというわけではなく、

 

 

どうも私の母親には霊感があるようで

 

 

寝ているときに足を引っ張られて連れて行かれそうになったり、

 

 

ウォーキングしてたら木の下に血まみれの女が磔にされているのを見たとか(ほんとかな)

 

 

とにかく、そういうことを身内から聞いても

 

 

自分の目で見たことがないので納得することができないんですよね。

(ちなみに、声は聞いたことがあるのでそのことについては今度書こうと思います。)

 

 

上で散々言いましたが、必ずしもそういう類のものが嫌いなわけではなく

 

 

調べるほど奥が深くてむしろ大好きなのですが、

 

 

信用して参考にするというよりは、娯楽として楽しんでいる感じです。

 

 

かなり脱線しましたが、占いに話を戻しますと、占いにも色々種類がありますよね。

 

色々な占い

タロット占い


個人的にはタロット占いは神秘的で好きです

 

 

タロット占いといえば

 

 

今は亡きいいともで、栗原類がやっていていたのが懐かしいですね。

 

 

カードをシャッフルして並べ

 

 

その並びが何通りもある中で、カードの向きでもまた意味が変わってくるというのは、

 

 

手軽な正座占いや血液型占いよりは何となく真実味があるような気がします。

(実際、栗原君のタロット占い結構的中してた気がする)

 

 

夢占い


タロットカードはデザインもかわいいので買ってやってみたい気もしますが、

 

 

個人的によくやるのは手軽な夢占いです。

 

 

占いというとスピリチュアル的になりますが、

 

 

フロイトの夢解釈やユング夢分析という心理学的なベースもあるので、

 

 

見た夢によって、自分の心境とか身体の状態がわかるというのは、

 

 

それが当たっているかそうでないかはともかく、

 

 

何にでも意味を求めてしまう人にはたまらないですよね。

 

 

私は、自分が見た印象に残った夢は、結構夢占いで意味を調べるのですが、

 


毎回結構納得してしまいます。

 

 

例えば、こんな夢を見ました。

私はさびれたサーカス会場にいた。

辺りには霧が立ち込めており、視界は定かではないが、人間のそれとはかけ離れたうめき声だけはしっかりと耳に届いていた。

白いもやの中目を凝らすと、自分が巨大な檻の群集に囲まれていることがわかった。

そこには、猛獣や明らかに哺乳類ではないおぞましいシルエットが蠢いていた。

恐ろしかったのは、ひとつだけ鍵の壊れている檻があったことだ。

たくさんの猛獣や怪物がいるなか、真っ先に飛び出して突進してきたのはマウンテンゴリラだった。

マウンテンゴリラはウホウホとドラミングをしながら、ものすごい勢いで私の方に向かってきた。

~ここで目が覚める~ 

 

 

この夢は今でもかなり印象に残っています。

 


ベルセルクに出てきそうな怪物があんなにたくさんいたのに、

 

 真っ先に私に攻撃してきたのはゴリラだったんです。

 

 

めっちゃゴリラ主張してきてる!と思い、早速ネットで調べてみました。

 

ゴリラは猿に近い動物。猿は人間の先祖をあらわすことから、夢でのゴリラは日常での誰かが変化して夢の中にゴリラとして登場している。ゴリラは怖い雰囲気をもっていることからも、身近な凶暴の人をあらわしているような場合が多い。

引用:夢占い夢辞典

 

だそうです。 

 

 

ちょうどこのころ、私に攻撃的な人が一人いまして、

 


その人の言動や行動に日々悩まされていたので、

 

 

あながち間違っていなくもないのかな、と思いました。

 

 

サーカス会場は、多分その時にやってたゲームの影響です(笑)

 

まとめ 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

印象に残った夢でも、起きて時間がたつと結構忘れてしまうので、

 

 

覚えているうちに夢占いを見て楽しむのもありだと思います。

 

本日の教訓

  • 占いは楽しい
  • 夢占いは結構あたる